みょーーーーのBlogもどき

 
2007年・今年のまとめ
2007年も残すところ、後5時間余り…今年もいろんな出来事がありましたね。
『こんなこと書いてたっけか?』みたいな感じで、ブログを見返しています。
それでは以下、カテゴリ別から細かく振り返ってみましょう。

【最大の出来事】
個人的に最大のニュースといえばやはり、エキスポランドのジェットコースター
「風神雷神II」人身事故(5月5日)でしょう。
我々家族が30年近く通っていた遊園地で、こんな凄惨な事故が起きるとは
想像すら出来ませんでした。
この事故の一週間前、自分たちも「風神雷神II」に乗っており、もしかすると
我々が被害を受けていたかもしれないと思うと、暫くやり切れない気分でした。

【イベント】
2年間待ちに待った「大阪モーターショー2007」を見に行きました。(12月1日)
でも、前回に比べると展示車に付くスタッフが倍増していたせいか、
何となく見学し辛かったなぁ。

【愚痴・その1】
「無灯火のチャリンコは怖い・・・」(2月20日)
マナーが悪いとされる大阪市内でも、最近はライトを点けた自転車を
良く見かけるようになりました。しかし、無灯火に限らず、
自転車の死亡事故は、今年は全国で発生していたようです。

【愚痴・その2】
「ローラーシューズ、あぶねーよ!(怒)」(3月31日)
検索を掛けてみると、このブログ記事が意外に反響があったようで。
あれから少なくなったものの、まだ、このシューズを履いてスーパーの
店内を走っている子供をたまに見かけることがあります。
それを見た、高校生と小学生の姪が一言「ダサぃ…(笑)」。

【ゲーム・その1】
「大人気!!「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」(8月5日)
言わずと知れた、大人気RPGのカードゲーム。このブログでもネタにしています。
元々、子供向けのゲームなのに、カードの内容に一喜一憂したり、
公式大会に参加したりして、我々家族もすっかりハマってしまいました。

【ゲーム・その2】
「秋の夜長はクイズ三昧!?」(9月10日)
「AnswerXAnswer」(アンサーXアンサー)。
オンラインで全国対戦が可能なセガのクイズゲーム。
前述の「ドラクエ」同様、暫く遠のいていたゲームセンターへ
再び足を向かせてくれたゲームです。
近所に設置している店が無く、あれからやっと3級に上がったものの、
Aリーグ昇格チャンスを2回も逃してしまいました…

【ゲーム・その3】
「伝説のゲームセンター「あうとばぁん」へ行ってきました。」(11月1日)
設置しているゲーム機や店内も、70年代のレトロな雰囲気を残す、
全国で最も有名なゲームセンターです。以前から噂に聞いてましたが、
調べてみたら意外にも近い場所でした(東大阪市・近畿大学側)。
あれから月に2〜3回くらい通っています。
最も、レトロゲームより「ビートマニア」目当てですが。

【ビートマニアシリーズ】
「BEMANIシリーズ最新機種「jubeat」ロケテストを体験しました!!」(12月24日)
2007年は「ビートマニア」誕生10周年。一時期のブームも去り、コナミや
BEMANIファンを含めて、全体的にテンションが下がってきたように見えた
「BEMANIシリーズ」ですが、年末になって久々の完全新作が
シリーズに加わりました。
「BEMANI」は、まだまだ不滅です。

【模型・その1】
「模型失敗作品復活計画「お座敷列車・みやび」(10月14日〜11月25日)
今から22年前、当時中学生の頃の苦い思い出…
予算の都合&失敗で製作出来なかった、鉄道模型を復活させました。

【模型・その2】
「ビートマニアシリーズリアルミニチュア」展示場(暫定版)が出来ました!!」
(11月2日〜)
1999年7月からコツコツ作り溜めていた「ビートマニアシリーズ」の
業務用筐体ミニチュア。今年になって漸くネットを通じて
紹介できるまでになりました。他サイトでも紹介して貰えた時は、
地道にやってきたことがやっと報われた気分でした。

【その他】
「月探査衛星「かぐや」の命名認定証を戴きました!」(8月13日)
今年の4月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月探査衛星SELENE(セレーネ)の
愛称募集に、ネットから小学生の姪の名前でエントリーしました。
ほぼ予想通りとはいえ、見事(?)当選してプレゼントをいただきました。

食品偽装や銃器による凶悪事件など、今年は暗いニュースが
多い年でしたが、来年こそは良い年になるのかな…
| みょーーーー | 戯言 | 19:07 | comments(0) | - | PAGE TOP
伝説のゲームセンター「あうとばぁん」を模型で再現?
ゲームセンター「あうとばぁん」。
店内や設置しているゲームが非常にマニアックで、最近では雑誌やテレビでも
紹介されるなど、ゲームマニアの聖地の1つとなっています。
筆者も最近、「BEMANI」目当てで良く行くようになりました。
一方、製作している「BEMANI」筐体ミニチュアの数が増えすぎ(40台)、
さらに、以前からの展示用ジオラマも8年経って古くなりつつあったので、
新しくジオラマを製作しました。
前作のジオラマのテーマは「自分の夢の部屋」でしたが、今回はどうせ作るなら、
ゲームセンターにしようと思い、「あうとばぁん」をモデルに製作しています。
使用したジオラマベースは、フジミ「アンティークガレージ」を2個使用。
床・壁紙が木目調になっているので、この題材にはうってつけです。

実際の店内では、「BEMANI」筐体が置かれている1階はタイルが敷かれています。
作品のようなフローリング床は2階になります。

ドアに貼っている「押」の大きな張り紙。
壁のあちこちに、店内での禁止事項が書かれた張り紙が貼られています。

レトロなゲーセンは、両替機もレトロです。

前作と比べて、色々手を加えて「ゲーセン」らしさを再現しています。
アストロシティ筐体やテーブル筐体も作りたくなるなぁ。

詳しい製作記事は、別サイト「ビートマニアシリーズリアルミニチュア」に
掲載しています。
| みょーーーー | 模型 | 21:18 | comments(0) | - | PAGE TOP
関西空港展望ホール「スカイビュー」へ行ってきました!
今日の大阪は、朝から抜けるような青空でした。
小学生の姪が退屈してたので、遊びに行こうと誘いましたが、
どうせ行くなら普段行かないような、ちょっと変わった所が良いなぁと思い、
姪が以前から乗りたがっていた、南海電鉄の空港特急「ラピート」に乗って、
関西国際空港へ出掛けました。空港駅を出て旅客ターミナルビルの
バス乗り場(1番)から出発する専用のシャトルバスに乗り、展望ホールへ。
展望ホールは2棟のビルからなり、バスを降りて目の前のビル「エントランスホール」の
4階を上がって、連絡通路を通って「メインホール」へ入り、3階へ降りると
航空テーマパーク「スカイビュー」があります。
4階展望フロアからの眺め。
航空テーマパーク「スカイビュー」。
ココへの入場は無料ですが、シミュレータ等の施設のほとんどが有料です。
まずは、このフロアの中央にある受付で、専用の「スカイビューカード」を購入します。
(500円から。必要に応じて追加可能。)
このカードを、各アトラクションのカード差込口に入れると、そのアトラクションの
利用料金(100円=100マイル)が引かれてカードが戻ります。
「フライトシミュレータ」(300マイル)。
操縦に合わせて筐体が動く本格派。一台に2人まで搭乗可能。
リアルなCGによって再現された、関空周辺を自由に飛び回れます。
隣にも別の筐体が有りますが、こちらは自動操縦で大阪上空を遊覧飛行します。ちなみにこちらは実写映像。
「マーシャラーシミュレータ」(200マイル)。
左右のレバーを操作して、マーシャラー(誘導員)の腕を動かして
飛行機を所定の場所に誘導するゲーム。
「トーイングカーシミュレータ」(200マイル)。
ハンドル・ブレーキ・アクセル・シフトレバーでトーイングカー(牽引車)を操作して、
飛行機の車輪に連結した後、所定の場所まで押して行くゲーム。
「コックピットシミュレータ」(300マイル)。
内容的には前述の「フライトシミュレータ」とほぼ同じですが、
ボタン・スイッチ類が実物のコックピットのように再現されています。

その他、旅客機の客室・空港管制室を再現したアトラクションや、
子供向けの難易度の低いフライトシミュレータ等があります。
中でも一番お気に入りが「スぺースプレーン ザ・ライド」(300マイル)。
リアルなCG映像に合わせて筐体が激しく動く、大型アトラクション。
(実際はそんなに大きくないですが…)
関西国際宇宙空港から出発する「スペースプレーン」に搭乗し、
彗星見学ツアーに出掛けます。
丸い頭のロボットは、ナビゲーター「KANKU」。

写真映りが悪いですが、非常にリアルで迫力あるアトラクションでした。
その昔、「大阪・花と緑の博覧会(1990年)」に展示されていた、
超大型アトラクション「ギャラクシアン3」(ナムコ)を思い出しましたよ。
でも、もうちょっと長い時間楽しませてくれたらなぁ。
(実質、5分程度しか無い。)

航空テーマパークとしては、個人的にはちょっと物足りなさを感じていますが、
レストランやグッズショップも充実していて、小さい子供が居る家族なら
それなりに楽しめるかと思います。

どうせなら、隣の2期島に別館建てて実物の飛行機でも
展示してくれたら良いと思うんだけどなぁ。
海の側だから、機体が錆付いてダメか…
| みょーーーー | レジャー | 23:57 | comments(0) | - | PAGE TOP
ドラゴンクエスト「第1回錬金キャンペーン」カードが届きました!!
秋頃から募集していた、ドラゴンクエストモンスターバトルロード
「第1回錬金キャンペーン」カードが今日、漸く自宅に届きました!!

台紙の左側。右側には9枚分のカードが入るスペースがあります。
「小さなメダルキャンペーン」の時よりも立派な台紙を使っています。


「キングスライム」「怒りの魔人」「バベルボブル」
3体の同族モンスターをスキャンしなければ出現しない合体モンスターが、
この一枚で出現するようになります。

但し、兄と姪の情報によると、使うには少し注意点があるようです。
・複数の合体モンスターを出現させられない。(2人プレイ時を除く)
・ダブルスキャンが出来ない。
通常での、個別にモンスターをスキャンして作る合体モンスターと違って、
ダブルスキャンによるパラメーターアップは出来ません。
そのため、使い方次第では通常の合体モンスターより不利になるかも?
バトル大会で使うよりは、コレクションアイテムとして割り切ったほうがいいでしょう。

今回の戦利品。

「ドラゴン切り」「風のマント」。
例によって兄と姪がゲットしたカードです。
特に「ドラゴン切り」は、一ヶ月前に近所のスーパーで遭遇した盗難騒ぎの
ネタになったカードですね。
これでキャンペーンカードを含めて、全てのスペシャルカードが揃いました。
| みょーーーー | ゲーム | 20:08 | comments(0) | - | PAGE TOP
「BEMANI」シリーズ最新機種「jubeat」ロケテストを体験しました!!
今日はクイズゲーム「アンサー×アンサー」をプレイするため、
大阪・阿倍野のゲームセンター「パスカ」に来てみると、
ビートマニアシリーズの最新機種となる「jubeat」のロケテストが行われていました。
筐体ミニチュアのレパートリーを増やすチャンスであり、早速プレイしてみました。

立方体を組み合わせたようなスマートな筐体。デザインもサイバーチックな印象です。
また、非常にコンパクトな大きさで、キッズ向け以外の「BEMANI」シリーズの
中では最も小さい筐体かと思われます。
筐体正面を見ると、上部にマーキー(看板)、その下の両脇にスピーカー、
その下にスコア等を表示するサブモニター。
さらにその下にメインモニター&操作パネル。
操作パネルは4×4マスの16個の透明な大きなボタンになっていて、
メインモニターの画面が透けて見えるようになっています。
タッチパネルではなくボタンを採用しているのは、従来シリーズの
操作感覚を重視したためでしょうか?
ボタンの感触も非常に軽く、「キーボードマニア」のように
指先で軽く触れるようにプレイしても、しっかり反応してくれました。

気になるプレイスタイルは…
ゲームモードを選び、好きな曲を選んでプレイ開始。
曲に合わせて光るボタン(「TOUCH」と表示される)を、タイミング良く叩いて
高得点を目指します。規定値に達するとクリア。
…と、ゲームの大まかな流れはこれまでのシリーズと変りません。
ロケテスト版の収録曲は、J-POP系の有名版権曲が20曲程。
製品版では、他シリーズからの移植曲も期待したいところです。
ゲームモードはまず、全国のプレイヤーと対戦する「オンライン」。
最大4人でのリンクプレイが出来るようです。スコアが規定値を下回ると
ゲームオーバー。
もう1つが、同じ店内の別筐体とリンクする「マルチ」。
こちらは実質的に協力プレイで、ゲームオーバーはありません。
両モード共、最大3曲プレイ。

実際プレイしてみた感想ですが、「ビートマニアII DX」「ポップンミュージック」
「ギタドラ」等は、筆者は最早追いつけない最低レベルですが、
直感的な操作が出来るこのゲームなら、なんとか上達できそうです。
でも、収録曲はあまり好きではない曲ばかりだったので、
上にも書きましたが、個人的にはBEMANI曲も奏でてみたいです。

今日でロケテストが終わってしまいますが、今から製品版が楽しみです。
| みょーーーー | ビートマニアシリーズ | 18:14 | comments(0) | - | PAGE TOP
ビルの壁面に絶叫マシーン!!
先日、大阪のメインストリート・御堂筋沿いに新名所が出現しました。

「namba HIPS」。
中身は飲食店やゲームセンター等が有る、総合レジャービルですが、
目玉はビルの西側壁面、瓢箪型に抜かれた部分を貫くように聳え立つ
絶叫マシーン「ヤバフォ」(営業時間10:00〜24:00・年中無休)。
所謂、「フリーフォール」で、乗り場はこのビルの5階にあります。
地上からの高さは約74m。落下時間は約2秒弱だそうで。
開業直後はトラブルで動いてなかったんですが、今日になって営業再開。
しかも、一回の搭乗が通常1000円のところ、お詫びの印か半額の500円!!
(12月31日まで。)
今日は別の用事で小学生の姪と出掛けていて、一緒に乗ろうと
誘ったんですが、当の本人は怖がりでアッサリ拒否されました。
カップルが多い中、オッサン1人がフリーフォールに乗るのもなぁ…
| みょーーーー | レジャー | 16:46 | comments(0) | - | PAGE TOP
「マルチセッションGDK」を実物通りに作り直してみました。
「マルチセッションGDK」をご存知ですか?
「ドラムマニア」と「ギターフリークス」「キーボードマニア」を
ケーブルで接続することによって、リンクプレイが楽しめるもの。

筆者製作の筐体ミニチュアでも再現してみましたが、初期の頃の作品のため、
実際とは違う組み合わせになっていました。

先日、音ゲーサイト「592(ゴクツウ)」さん(http://www.goku2.com/)で、
筐体ミニチュアの紹介記事が載っていたというので、見に行ってみました。
記事の中に「マルチセッションGDKには感動した!!」とあり、
実際と違う組み合わせにも関わらず褒めて頂き、なんだか申し訳が無いと思い、
今回思い切って、マーキー(看板)を実物通りに作り直しました。


でも、このマーキーを作り変えるのに結構お金掛かってたりするんですよ。
カラーコピー一枚50円で、失敗を考慮して比率を変えて数枚取ってるから、
結局400円掛かってます…(^^;
| みょーーーー | ビートマニアシリーズ | 23:07 | comments(0) | - | PAGE TOP
ドライブシミュレータが面白い!!
最近良く行く、心斎橋のゲームセンターで「アンサー&アンサー」を
プレイするついでに、こんなゲームにもハマっています。

「免許の鉄人」(セガ)
アーケードでは珍しいドライブシミュレータゲームです。
シフトレバー・サイドブレーキ等、実物と同じパーツを使用しています。
メーターも、車の走行に応じて連動します。
ちゃんとシートベルトをしないとスタート出来ません。
自動車教習所と同様のコースを走る「教習モード」と、一般道を走行する
「チャレンジモード」の2つがあります。普段も車を運転する筆者は、
いつも「チャレンジモード」ばかりプレイして、「教習モード」は未経験。
ココからは「チャレンジモード」のみの説明。

「チャレンジモード」では「晴天」「夜間」「雨天」の天候を選びます。
道路上に落ちている緑色の球体「コイン」を回収しつつ、
(コインを回収すると、制限時間+5秒回復)
実際に起こりうる様々なトラブルを回避しながらゴールを目指します。
当然、実際の交通法規を無視すると制限時間が大きく減ってしまいます。

本物の車を持っていても、こういうゲームは大好きです。
「大阪モーターショー」で体験したドライブシミュレータでは、
恥ずかしい結果で姪に笑われましたが、これで名誉挽回できそうです。
ただ残念なことは、設置店舗が非常に少ないことかなぁ。
今のところ、セガ直営店の「心斎橋GIGO」しか見たことがありません。
| みょーーーー | ゲーム | 14:36 | comments(0) | - | PAGE TOP
ドクターフィッシュを体験しました!!
今日は久しぶりに家族で「くつろぎの郷 湯楽」へ出かけました。
先日まで店内改装していたようで、何時の間にか駐車場が有料に
なっていました。さらに最近、堺浜祥福の存在を意識してか、
今まで以上に様々なイベントも用意されています。

たまたま今日は期間限定イベントとして「ドクターフィッシュ」が
フロント前の休憩スペースに置かれていました。
ドイツの療養施設では健康保険が適用され、乾癬等の皮膚疾患にも
効果が期待されています。筆者も以前からテレビ番組で
この魚の存在を知って、ぜひ体験してみたいと思っていました。

10分700円。券売機でチケットを購入してフロントで、タオルと終了時間が
書かれた紙を受け取り、魚達が待つ水槽へ。
水槽は膝下が浸かるくらいの深さ。魚は100匹近く居たと思います。
ズボンの裾を上げて、足を水の中に漬けてみると、次から次へと魚達が
集まって、皮膚の古い角質を食べてくれます。

最初はチクチクした感触が、慣れてくるとマッサージされているような、
何とも言えない心地良さに変わっていきました。
魚達が集中的に食べてくれた足裏や踝など、カチカチに硬くなっていた
部分は、見事にスベスベになっていました。
一緒に体験した家族にも好評で、これはちょっと病み付きになりそうです。

貴重な体験でしたが、10分700円はちょっと高い気が…
| みょーーーー | レジャー | 23:29 | comments(0) | - | PAGE TOP
「ビートマニア」10周年記念ベストアルバムが届きました!!
1997年に「ビートマニア」が登場して今年で10年。
それを記念して、これまでのシリーズの名曲を収録したサウンドトラック、
「BEMANI BEST for the 10th anniversary」が、本日発売されました。
筆者も一ヶ月前に兄から知らされ、その場で予約。
そして今日、自宅に届きました。

中身はディスク1から4までが1つのケースに収められています。
ディスク1「ビートマニア&ビートマニアII DX」
ディスク2「ダンスダンスレボリューション」
ディスク3「ポップンミュージック」
ディスク4「ギターフリークス&ドラムマニア」

ディスク5は「BEMANI アナザーシリーズ」として、「キーボードマニア」
「ダンスマニアックス」「パラパラパラダイス」の他、
これまでサウンドトラック化&他シリーズへの曲の移植が
ほとんど無かった「マンボアゴーゴー」「ee'MALL」「トイズマーチ」
「DANCE86.4」が収録されています。

中でも特筆なのが、ディスク2に「BUTTERFLY」が収録されていること。
家庭用「DDR」のテレビCMでも流された名曲が、版権曲であるにも関わらず
しっかり収録されています。

全188曲というボリュームで、3000円はかなりお得な買い物でしょう。
唯一残念なのが、幻のBEMANI「ラップフリークス」の曲が入って無い事。
この企画が出た時には、ちょっと期待していたんですけどね。
筐体だけではなく、曲までお蔵入りか…orz
| みょーーーー | ビートマニアシリーズ | 21:52 | comments(0) | - | PAGE TOP
WiiFit(ウィー・フィット)が発売されました!!

兄が発売日に購入してきました。
早速、家族でプレイしてみました。普段から肉体労働に励んでいて、
運動の方は疎かな筆者ですが、これは続けられそうな気がします。
実際にプレイしている画像を撮影したかったけど、
居間に置いているテレビでは、どうしても縞が入って汚く見えるので、
日を改めて、画像&体験レポートを公開します。
| みょーーーー | ゲーム | 19:26 | comments(0) | - | PAGE TOP
大阪モーターショー2007へ行ってきました!!その2
昨日の続き。

5号館『プジョー・シトロエン・フォルクスワーゲン』
国内メーカーは無し。その他、パーツメーカーや協賛企業・団体の展示。

『JAF(日本自動車連盟)』のシミュレータに挑戦する筆者。
一緒に出掛けた姪に撮影してもらいました。
上級にチャレンジしたものの、結果はCランク…

2号館『ホンダ』



『スズキ』


このブースで特に興味を惹いていた「SSC」と「PiXY」。
「PiXY」はトヨタの「i-REAL」同様のコンセプトカー。
実際に腰を掛けることが出来ます。
「SSC」は「PiXY」を内部に収容して長距離を移動するユニット。
その他、「PiXY」とモーターボートと合体させるユニット(模型)も有り。

1号館『日産』


「NV200」。同社「キューブ」並の大きさですが、後部のコンテナが
スライドして飛び出すという面白い仕組み。


「PIVO2」。前回と異なる部分は無いように見えますが、
フロント部分にちょこんと顔を出しているナビゲーションロボット、
「ロボティック・エージェント」が乗っているのが大きな違い。
筆者が見た時は残念ながらデモ走行してませんでしたが、
ロボットだけは首を振って愛嬌を振りまいていました。


東京・大阪モーターショーでも一番の目玉とされていた「GT-R」。

今回の戦利品

3号館「ITS&災害とクルマ展」(国土交通省)のアンケートに答えると貰える、
「衛星通信車」のミニカー。
5号館「読売新聞」のブースのクイズ&抽選で貰えるチョロQ。

前回と比較して目に付いたのは、今回はどのメーカーにも
内部に乗れる展示車の、ほぼ全てにスタッフが側に張り付いていました。
前回はそんなにスタッフの姿は多く無かったんですけどね。
思い起こせば、前回のモーターショーでは見学者の仕業とみられる、
酷いキズの入った展示車があちこちのメーカーで見られたので、
これは止むを得ない措置なのかもしれません。
気の早い話ですが、再来年はどんなクルマが現れるのか楽しみです。
| みょーーーー | レジャー | 08:39 | comments(0) | - | PAGE TOP
大阪モーターショー2007へ行ってきました!!その1
待ちに待った2年に一回のお祭りですよ!

かなりの数の車を撮影しましたが、流石に全部は載せられないので、
国内メーカーのみ順を追って一部をご紹介。
まずは奥の展示スペースから。

6号館A『マツダ』

マツダのコンセプトカー「流」「葉風」。残念ながら「大気」の展示は無し。

6号館B『スバル』


3号館『三菱』



4号館『トヨタ』




『レクサス』


レクサスなんて一生に一度乗れるかどうか…

『ダイハツ』



明日の朝、5号館・2号館・1号館を紹介。
このイベントは、3日(月曜日)まで開催しています。
| みょーーーー | レジャー | 22:47 | comments(0) | - | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2007 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS