みょーーーーのBlogもどき

 
世界最小のダース・ベイダーのフィギュア(?)
昨日の「銀さんのバイク」に続いて、勢い余ってこんな物も作ってみました。


「スターウォーズ」シリーズでお馴染みのシスの暗黒卿、ダース・ベイダー。
以前から所有している、Nゲージ用のフィギュアセット
(プライザー社の無塗装品)の中に、良い形のフィギュアがあったので、
改造してみました。作業時間、5分。

ベースになったフィギュアの口ヒゲや顎ヒゲを、
デザインカッターで削って整形。
深く被った帽子のツバの前部分をカッターで削り取り、
さらに頭頂部をヤスリで丸く削ってヘルメットに整形。
台座は、リベットパーツを利用。
頭は通常のブラックで塗装。
それ以外の部分は、つや消しブラックで塗装。
伸ばしランナーで作ったライトセーバーを持たせて完成。
一応、胸のコンソール部も彫刻したんですが、ライトセーバーで
見えなくなっちゃった…

こちらはは展示例(笑)。ジオラマの机の上に飾ってみました。

スターウォーズは好きだけど、実際はグッズを集めたりするほど
熱中してないです。
シリーズに登場するメカのプラモすら作った事すらありません。
この作品、資料も手に入りやすいし、これからも
こんな超ミニフィギュアも作ってみようかな?
余りパーツの廃品利用も兼ねて、「Xウィング」とか
「AT-ATウォーカー」とか作ってみます。

「ビーマニシリーズ」に「ゼビウス軍メカシリーズ」に
「万事屋銀ちゃんジオラマ」に、今度はこのシリーズか。
作りたい物が一杯有り過ぎるのも困ったもんですね。(^^;ゞ
| みょーーーー | 模型 | 10:55 | comments(0) | - | PAGE TOP
「銀魂」面白れぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
突然ですが、筆者はあまり漫画やアニメに興味がありません。
漫画は、「ゼロ」「アウトロイヤーJ」とか、里見桂が書く作品が好きで、
一通り持っていますが、それ以外の漫画作品と言えば、
手塚治虫の「ブラックジャック」くらいかな?

しかし最近、この漫画にハマってしまいました。

「銀魂」、漫画もアニメも大人気ですね〜。
筆者は2人の姪から、その面白さを教えられました。
結構、自分の世代のツボに嵌るギャグが多いし。
一瞬、目を背けたくなるような下ネタが多いように見えて、
心が揺さぶられるような感動作もあったり…
高校生の姪なんて、「ミツバ編」のクライマックスシーンで何時も号泣。
たかが子供の漫画やアニメだと思っていたら、甘かったですね。
そんな「銀魂」に敬意を表して、こんな物を作っちゃいました。

お馴染み、銀ちゃんのバイク。(^^;ゞ
作品では、特定の車種の名前が出ているシーンは無いですが、
どー見ても「べスパ」にしか見えないので、たまたま手元にあった
タミヤの「1/24・フィギュアセット」に含まれている「べスパ」の
塗装を変えてバックミラー追加したり、ちょっと手を加えて、
それらしくしてみました。
車体の色、ちょっとグレーが強過ぎたかな?
姪たちに見せたら、横の「銀」の字が適当って言われた…orz
でも、これで同サイズの銀さんフィギュアがあれば、サマになるのになぁ。

いずれ、「万事屋銀ちゃん」のジオラマも手掛けようかと計画しています。
| みょーーーー | 戯言 | 22:26 | comments(2) | - | PAGE TOP
『レトロゲーム徒然草』に記事を追加しました!!その3
ビーマニミニチュアと並ぶ、当方の趣味サイト。
『レトロゲーム徒然草(試験運用中)』
http://1st.geocities.jp/miyooo72/

以下の記事を追加いたしました!!
『ファミリーコンピューター』
・セクロス
『PCエンジン』
・モトローダー

「セクロス」は、日本物産が1986年発売したシューティングゲーム。
当時あまり話題にならなかったようですが、爽快感のある良作です。
ニチブツも「バーチャルコンソール」に参入しないかなぁ。
結構、良作も多いのに…

「モトローダー」は、レースゲームの苦手な筆者もお気に入りのゲームです。
当時は「ボンバーマン」や「遊々人生」と共に、従兄弟が遊びに来た時の
「接待ゲーム」として、必ずプレイしてたもんです。
中古でも結構な高値が付いてましたが、「バーチャルコンソール」の
お陰で手軽に楽しめるようになりました。


さぁて、明日から仕事だ…(´・ω・`)
| みょーーーー | ゲーム | 15:34 | comments(0) | - | PAGE TOP
関西サイクルスポーツセンターへ行ってきました!!
長かった連休も、いよいよ終わり。運動不足を解消しようかと、
昨日、家族に誘われて「関西サイクルスポーツセンター」へ行ってきました!!
この日は、昼頃から崩れる予想のどんよりとした天気でしたが、
強烈な日差しを浴びて体力を削られるよりはマシかな?と言うわけで出発。

火曜日から本格的に天気が崩れるからか、結構な人出でした。
一通りアトラクションを楽しみましたが、例によってブログの容量の関係で、
一部のみ紹介。

サイクルコースター。ペダルが付いてますが、スタート以外に
漕ぐ必要は無いです。子供向けかと思ったら急カーブが多く、
コースの下が谷になっているので、結構スリルがあって面白いです。
(写真撮影、失敗した…orz)


メインの変り種自転車は、コースで渋滞してなかなか先へ進まないくらい。
午前・午後の2回乗りました。


サイクルパラシュート。ココからの景色は絶景!!
大阪方面を見るなら、入り口から見て奥のパラシュートがオススメ。


ポッポサイクル。普通、遊園地の汽車と言うと、車内に童謡でも流しながら
庭園の中をのんびり走るアレを想像しますが、この汽車の加速力は
ハンパじゃ無いです(笑


サイクル観覧車。5年くらい前に来た時は無かったような…
見た目の動きからして楽しそうなので、早速乗ってみました。
観覧車と言うよりは、個室のモノレールという感じ。
高さが無いものの、座る位置によっては、ゴンドラが結構揺れるので、
そこそこスリルもあります。ウチの家族にも好評でした。

はしゃぎ過ぎて、今朝は筋肉痛で体中痛い…orz

最後におまけ。

サイクルファミコン。
文字通り、ペダルを漕いで進めるゲーム機。
しかもなんと、任天堂公式のゲーム筐体です。中のソフトは「F-1レース」。
以前から、園内のゲームコーナーに置いてあるのは知ってましたが、
写真撮ったのは今回が初めて。園内がリニューアルされたと聞いた時、
流石に撤去されたかな?と思ってたら、奇跡的に生き残ってました(笑
でも、5年くらい前に来た時は確か2台あったと記憶していましたが…
他の遊園地にも設置されていたかどうか、詳細は不明ですが、
もう恐らく、日本でこれ1台しか現存してないでしょうね。
| みょーーーー | レジャー | 09:40 | comments(0) | - | PAGE TOP
鉄道博物館と秋葉原へ行ってきました!!
以前から行きたかった、埼玉・鉄道博物館へ行ってきましたよ。
筋金入りの鉄道ファンでもないんですが、こういう乗り物系の
博物館やテーマパークは大好きです。
例によって、容量が少なくなってきたので画像は少ないですが…

現地に着いてみると結構な人出で、姪が楽しみにしていたミニ電車運転も、
すでに予約終了…
とりあえず、メインの車両展示エリアへ。
中央に転車台があって、その上に蒸気機関車C57が鎮座しています。

12時になると、これをゆっくり回転させるイベントがあって、
時々鳴らされる汽笛は、実際に空気を送り込んで鳴らしているらしく、
生でSLの汽笛を聞いたことの無い自分達は、その音の大きさにビックリ!
その転車台を囲むように、古い客車や貨物機関車、特急車・新幹線、
巨大なガラスケースに収められた御料車(皇族が乗車する専用車)等が
展示されています。
さらに東北新幹線200系の裏あたりから、外へ出られるようになっていて、
そこには、4両の特急電車が展示されていました。
側に駅弁販売のスタンドがあり、ココで駅弁を購入して、
この車両の中で食べる事が出来るようです。
(自分達は結局、日本食堂レストランで食べました。)
レストランの方へ進むと、鉄道シミュレーターコーナーがありました。
ココも人気の施設のようで凄い人だかり。自分は元々あまり興味が無いので、
他の人が体験しているのを見ているだけでしたが…

2階は主に、縮尺1/20の巨大な鉄道模型や、貴重な展示物で
鉄道の歴史を追うようになっています。
1階にも多数の模型がありましたが、やっぱり模型好きとしては、
こういうのを見ると血が騒ぎますねw
こんな巨大模型、一生に一度は作ってみたいなぁ。
同じ2階の鉄道模型パノラマの見学は、時間の都合で諦めました。
(と言うか、姪の心は既にアキバに向いていたので…(^^;ゞ

てなワケで、ちょっと早めにもう1つの目的地・秋葉原へ移動。
ココも凄い人出。暫く街中を散策しつつ、お土産用にと高校生の
姪から頼まれた、『銀魂』グッズの物色。
(ちなみに、筆者も『銀魂』大好きです。)
姪と楽しみにしていたjubeat巡りは、3件ほど店を回りましたが、
狭い地域で1クレジットでプレイ曲が4曲設定だったり、
2曲設定だったりと、結構バラ付きがあるんですねぇ。
共通することは、どの店のjubeatも狭い場所に置いている事
(特に背後。)でしょうか?
まぁ、これは大阪の設置店にも言えますが…

そういえばコスプレイヤーも、殆ど目にしなかったなぁ。
メイド喫茶の呼び込みくらいでしたよ。
やっぱり、去年の事件の影響なのかな。結構、楽しみにしてたのに…

また、来年も資金溜めて今度は『船の科学館』へ行ってみようかな?
大阪は悲しいことに、こういう実物展示を重視する施設が無いんですよ。
『交通科学博物館』も、リニューアル前の方が充実してたのに…
| みょーーーー | レジャー | 10:55 | - | - | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS