みょーーーーのBlogもどき

海外専用の『ダンスダンスレボリューション』もミニチュアにしてみました!
先月、9年前に製作した『ダンスダンスレボリューション』のミニチュアを
大幅に修正・追加した作品達を紹介しました。
このゲーム機も、今年でデビュー10周年と言うこともあり、
当サイトも記念企画として、『ダンスダンスレボリューション』
業務用筐体の全てのバージョンのミニチュア化を目指す事にしました。
と言っても、既出作品の看板と画面写真を交換したりするだけですが…
今回は日本国内では、お目に掛かれない海外専用の業務用筐体から。

『DancingStage』

1999年登場。
日本版「ダンスダンスレボリューション」の欧州向け筐体。
販売戦略の関係からなのか、この地域のみ名称が変更されている。
後に別系統のダンスゲーム「ダンシングステージ」として、
名称のみ日本に逆輸入されている。

『Dance Dance Revolution USA』

2001年登場。
収録曲は「3rdMIX」(家庭用日本版)をベースに、
北米向けの選曲になっている。全27曲収録。

『DancingStage EuroMIX』

1999年登場。
前作『Dancing Stage』のアップバージョン。
家庭用日本版「3rdMIX」がベース。収録曲は28曲。
日本で「ダンスマニア」で有名な「EMIグループ」の曲だけではなく、
大手レコード会社「ユニバーサルミュージック」とも提携。

『DancingStage EuroMIX2』

2002年登場。
前作「Dancing Stage EuroMIX」の続編。ベースは日本版の「DDR-MAX2」。
収録曲は前作からの継承曲12曲を含めて68曲。
筐体の側板色がフラットシルバー調に変更されている。
(このミニチュアは新規製作したものです。)

『DancingStage Fusion』

2005年登場。
元々は、欧州版「プレイステーション」及び「プレイステーション2」用として
2004年にリリースしたが、翌年、アーケード用にアレンジ移植されたもの。
現地のアーケード向けとしては「EuroMIX2」以来、約3年振りの復活となった。
モニター横に貼られたステッカーが特徴。
(このミニチュアは新規製作したものです。)

『DancingStage SuperNova』

2006年登場。
国際的に展開するに当たって、マーキー・画面デザイン等は、
日本・北米向けの「ダンスダンスレボリューションSuperNova」と
統一されている。

他にも韓国専用「3rdMIX」があるらしいんですが、詳細が不明で
日本版とデザイン的に大きく変わらないようなので保留してます。
作品に関する詳しい内容は展示サイトへどうぞ。
果たして、年末の「DDR-X」デビューまで全種類揃うのか…
ちなみに情報収集中に、こんなものも発見したので追加しときました。
コナミに怒られるのもイヤなので、展示サイトには掲載しません(^^;ゞ

おまけ
『in the groove2』

アメリカの「ロクソーゲームズ」という会社が"開発"したダンスゲーム。
一応、専用筐体が存在するが、看板やモニターパネル・フットパネルを
「DDR」筐体と交換出来るバージョンもある。
コナミと訴訟沙汰に発展した。

情報によると、矢印が回転したり別のところへ移動したり、
4つ同時押し(両手足を使う)があったりするそうです。
| みょーーーー | ビートマニアシリーズ | 19:24 |
| comments(0) | - |
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
リンク
  
最近投稿した記事
コメント
カテゴリー
バックナンバー
メンバー
その他
ページトップへ