みょーーーーのBlogもどき

意外にマイナー!?「DDR」の番外編「ダンシングステージ」をミニチュア化!!
コナミが放つ、大人気ダンスゲーム「ダンスダンスレボリューション」。
このゲーム機も、今年で10周年ということで先日、
海外専用の『ダンスダンスレボリューション』シリーズの
ミニチュアをご紹介しました。

今回は「DDR」シリーズの中でも、ちょっと異色な存在の
「ダンシングステージ」をご紹介。
先日の記事にあるように、ヨーロッパ地域では全く同じ名前の
『DancingStage』が存在しますが、こちらは日本の「DDR」と同様に
「ダンスマニア(旧・東芝EMI)」等から曲が収録されています。
主にクラブミュージックが中心。
今年の年末に最新機種「ダンスダンスレボリューションX」が
業務用にデビューする際に、全世界的に名称が
「ダンスダンスレボリューション」に統一される予定です。

一方、日本国内用の「ダンシングステージ」は、当時注目されていた
国内の有名J-POPアーティストとのコラボレーションによる作品。
使用する筐体も同じで、4枚の矢印パネルを踏むというルールは
全く同じですが、画面の質感・矢印の形等、細かい部分が異なります。
本人歌唱による、カラオケでお馴染みの曲もあり、難易度も低め。
従って、この2種類のゲーム機は「似て非なるもの」と言う事になります。

「ダンシングステージ-featuring. TRUE KiSS DESTiNATiON-」

第一弾は、小室哲哉・吉田麻美による「TRUE KiSS DESTiNATiON」。
1999年7月登場。

「ダンシングステージ-featuring. DREAMS COME TRUE-」

1999年12月登場した、シリーズ第二弾。
人気の高いJ-POPグループ「ドリーム・カム・トゥルー」との
コラボレーション。
ちなみに、同タイトルで「ビートマニア(通称・5鍵版)」も存在。

「ダンシングステージ-featuring. Disney's RAVE-」

2000年11月登場。現在の所、シリーズ最終作。
ディズニーアニメ作品に使用される有名楽曲を、エイベックスが
クラブミュージックにリミックスした曲を収録。
女性や子供をターゲットにしているためか、
難易度が比較的低めに設定されている。
(この筐体写真だけ、一部に修正を加えています。)

さらに詳しい内容についてはこちらへどうぞ〜
「ビートマニアシリーズリアルミニチュア」
| みょーーーー | ビートマニアシリーズ | 20:43 |
| comments(0) | - |
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
リンク
  
最近投稿した記事
コメント
カテゴリー
バックナンバー
メンバー
その他
ページトップへ