みょーーーーのBlogもどき

歩車分離式信号の新たな危険性
歩車分離式信号…
最近、大阪市内でも目に付くようになりました。

これまでの信号のように、車と歩行者を同じタイミングで
通過させるのではなく、交差点に入ってくる全ての車の流れを
赤信号で止めて、歩行者専用信号を全て青にして、
歩行者を安全に通行させるというもの。
特に、左折車による歩行者の巻き込み事故を防ぐ手段として
注目されているようです。

しかし、このシステムは別の危険性を孕んでいます。
それは、自転車。
自転車を使う者にとっては、車側の信号でも歩行者側の信号でも、
青になれば、お構いなく進みたい方向へ進むでしょう。
お互い青信号だから、それに従ってそのまま進むと…

自転車同士、自転車と歩行者との接触事故が
発生しないとは限りません。
現に、この方式の交差点で、猛スピードで走ってきた自転車に
ヒヤリとさせられた事が何度もあります。
お互いの信号が青だから、責める事も出来ないし。

筆者は交通事故の恐ろしさを、このブログで度々訴えていますが、
この信号方式は、ちょっと賛成しかねます。
もう、自転車側のモラル向上を訴えるしか無いかも…
| みょーーーー | 戯言 | 20:27 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
リンク
  
コメント
カテゴリー
バックナンバー
メンバー
その他
ページトップへ