みょーーーーのBlogもどき

「ゼビウス軍」リアルミニチュア化計画発動!!
「ゼビウス(XEVIOUS)」と言う、シューティングゲームをご存知ですか?
1983年、ナムコから発売された、業務用向けビデオゲームです。
美しいグラフィック、奥深いストーリーが受けて大ヒット。
その後のシューティングゲームにも、影響を与えた金字塔的ゲームです。
筆者の当時から大好きなゲームの1つです。
ゲームも然ることながら、メインプログラマーである遠藤雅伸氏による
リアルなストーリーも魅力の1つですが、
主人公機「ソルバルゥ」や、敵「ゼビウス軍」のリアルなメカデザインも、
当時の筆者も『そのうち絶対、模型化してやる…』と誓ったものです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、1999年から約10年に渡り製作してきた
『ビートマニアシリーズリアルミニチュア』も、漸く一段落付きました。
今年からは、幼い頃からの悲願だった『ゼビウス』の登場キャラクターの
模型化を目指す事になりました。
記念すべき模型化第1号は「ゼビウス軍」の戦闘機『カピ』。

(イラストは、小説版『ゼビウス』より)

そして、今日1日での進行状況。本体は、ほぼ完成。
コクピット部分と、機体周囲の装飾を残すのみです。
ドークトジェネレータ(両側の丸い穴)、ちょっと大きく開けすぎたかな…

縮尺は特に決めてなかったんですが、大体32分の1くらいかな?
で、なんでいきなり、このキャラクターを製作したのかと言いますと、
当初、模型化第1号は主人公機「ソルバルゥ」を考えていましたが、
調べてみたら、ガレージキットとして発売されていたり、
結構、大勢の人がフルスクラッチで作っていたり…
それじゃ、同じ物を作っても面白く無いので、とりあえず「ソルバルゥ」は後回しにして、
殆ど模型化されていない「ゼビウス軍」を手掛ける事にしたワケです。
掲示板「2ちゃんねる」の「レトロゲーム板」にある、「ゼビウス」スレッドに、
このゲームの作者である遠藤雅伸氏が来られていたので、
「ゼビウス軍戦闘機の推進機関について」質問をぶつけた事があったんですが、
遠藤氏からは『その辺は自由にやってくれても良いよ』と、
回答をいただきました。(^^;ゞ
従って参考になるのは、小説に掲載されているイラストと、
ゲーム画面のドット絵くらいなので、かなり怪しい作品になりそうですが、
ゼビウスファンも納得な作品を目指しますので、気長に完成をお待ちください。

今年もまた忙しい(楽しい)一年になりそうだなぁ…
| みょーーーー | 模型 | 19:21 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2020 >>
リンク
  
コメント
カテゴリー
バックナンバー
メンバー
その他
ページトップへ